Windows10対応で

      Windows10対応で へのコメントはまだありません

Raspberry Pi 2 Type Bが3日前に発売されました。
B+の6倍のパフォーマンスアップにも関わらず、お値段ほとんど変わらず$35
世のギーク達が挙って手に入れようとしているのかRSで販売しているものの、手元に届くのは2月末だとか
魅力的なのは速さではなく、Windows 10 for Raspberry Pi 2が無償提供されるのだ、
たった$35でWindows10マシンを手に入れることができる。
“for Raspberry Pi”なので通常リリースされるWindows10とは少し違うのだろう
あと快適に動くかどうかはもちろんまだ不明
大きさとコネクタ位置もそのままなのだが、B+対応ケースは少し干渉する箇所があるようで、ケースを削るなりで収まるようだ。
教育用から始まったRaspberry Piだが、結局ローカルなサーバーにして遊ぶ用途以外無いように思う。
しかし、性能アップとWindows10で更なる可能性が出てきましたね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA